KEN-ELT英語学習専門校
 
HOME
カリキュラム・料金
生徒さんの声(実績)
プロフィール
英会話学校の落とし穴
英語教師養成コース
中・上級者用
学校案内
エッセー
リンク
お問い合わせ
 
大田区の英会話学校の携帯サイト
http://ken-elt.jp/i/
※URLをクリックしますと、ご自分の携帯にメールで送ることができます。
英語学習ブログ
〒143-0015
東京都大田区
大森西5−5−5 KEN-ELT
英語学習専門校
TEL 03-3761-6180
FAX 03-3761-3669
TESOL(英語教授法)Diploma取得のプロ日本人講師による完全マンツーマンの英会話学校(英会話教室、英会話スクール)です。アメリカ英語、イギリス英語に対応しています。
 
英語入門者・
初心者の方歓迎
“大手”の英会話学校や“人気”の英語教材で、“本物”の英語を話せるようになりましたか?
 

KEN−ELT 中・上級者向けコース

「中・上級者」とは次のような方です。

★基礎的な英文法・単語を用いての簡単な会話には不安はないが、より詳細かつ適確な英会話表現力には自信がない方。

★TOEIC・TOEFL・英検などの英語資格試験では高得点は取れているが、それに見合う英会話表現力がついていないと感じている方。

★大学・専門学校等で英米文学・英語学など語学分野を専攻しているが、それに見合う英会話表現力が身についていないと感じている方。

★大学・専門学校等で英米文学・英語学など語学分野を専攻し卒業後、さらなる英会話表現力をつけていきたい方。

★短期または長期の海外留学から帰国後、身につけた英語力・英会話表現力の保持に不安を抱えている方。

★短期または長期の海外出張・赴任から帰国後、身につけた英語力・英会話表現力の保持に不安を抱えている方。

 

イギリス英語対応・アメリカ英語対応

イギリス英語対応

日本の英語教育で学ばれたアメリカ英語の知識をイギリス英語へ修正していきます。
日本ではまだ数少ない「イギリス英語に完全対応したカリキュラム」をマンツーマンで
提供いたします。

英会話学校。イギリス、ヨーロッパ文化
イギリス・ヨーロッパ文化に関心が高い方。
英会話学校。イギリス、ヨーロッパへ留学
イギリス・ヨーロッパに短期・長期の留学を考えている方。
英会話学校。イギリス、ヨーロッパへ出張
イギリス・ヨーロッパへの短期・長期の出張・赴任に役立てたい方。
英会話学校。イギリス、ヨーロッパ帰国後も学習
イギリス・ヨーロッパへの短期・長期留学から帰国後も継続してイギリス英語を
学んでいきたい方。
英会話学校。イギリス、ヨーロッパ帰国後も学習
イギリス・ヨーロッパへの短期・長期出張・赴任から帰国後も継続してイギリス英語を
学んでいきたい方。

アメリカ英語対応

日本の英語教育で学んできたアメリカ英語をさらに深めていきます。日本ではまず
存在しえない「カナダ文化に完全対応したカリキュラム」をマンツーマンで提供いたします。

英会話学校。カナダ・アメリカ文化に関心が高い。
カナダ・アメリカ文化に関心が高い方。
英会話学校。カナダ・アメリカに留学
カナダ・アメリカに短期・長期の留学を考えている方。
英会話学校。カナダ・アメリカに出張
カナダ・アメリカへの短期・長期の出張・赴任に役立てたい方。
英会話学校。カナダ・アメリカ帰国後も学習
カナダ・アメリカへの短期・長期留学から帰国後も継続してアメリカ英語を
学んでいきたい方。
英会話学校。カナダ・アメリカ帰国後も学習
カナダ・アメリカへの短期・長期出張・赴任から帰国後も継続してアメリカ英語を
学んでいきたい方。
+アメリカ英語とは?
「北米英語」が正しい名称ですが、日本では、カナダで使われている英語も含め
アメリカ英語と称されています。

 

KEN-ELTで身につく英語力

次に、【KEN-ELTで身につく英語力】についてご説明します。

KEN−ELTで身につく英語力= 英語学習力+英語表現力

KEN-ELTで身につく英語力は、大きく分けて、2つあります。

1.英語表現力
2.英語学習力

1.英語表現力

この「英語表現力」については、いわゆる英語の‘スキル’の部分です。上図(「KEN-ELTで身につく英語力」)をご覧ください。

KEN-ELTでは、英語の全てのスキルをカバーしています。

“漠然とした”「英会話コース」などはありません。

*KEN-ELTでは、日常必要とされる「会話力」は“必須”と考え、どのコースを選ばれても、会話力を養えるように教材・カリキュラムを作成しています。

2.英語学習力


a.効果的な学習法
b.異文化理解力
c.会話展開力

私は、日本だけでなく、カナダとイギリスでも日本人学習者を数多く見てきましたが、私が強く感じたことは次のことです。

多くの日本人学習者は、効果的な学習法を知らず、英会話学校や語学学校ではそうしたことが学べないために、大切な時間とお金を無駄にしている。 また、それゆえに、多くは英語を“習得”することなく、諦めていっている

これが、まぎれもない“現実”なのです。

それでは、解決法はないのでしょうか?
その答えが、「英語学習力」なのです。

それでは、これから、ひとつひとつ説明していきます。

a.効果的な学習法

KEN-ELTで最も重視するものです。

具体的には・・・

+「“英会話”に必要な文法とは?」
皆さんが学校教育で学ばれた文法は、「書き言葉」としての文法です。英語を読んだり、書いたりする際には役立ちますが、英語を“話す”際には堅すぎます。それゆえ、“会話に適した”文法を学ぶ必要があるのです

+「記憶に残る単語の覚え方とは?」
文法であれ、単語であれ、どうしても忘れてしまいます。忘れたらまた繰り返すのもいいですが、会話ですぐに“使える”ようでなくては意味がありません。それでは、どのように?

一言で言えば、「脳に負担をかける」のです。こうすることで、脳に鮮明に記憶が残ります。

これら以外にも、「発音向上に効果的なトレーニングとは?」「辞書の効果的な使い方とは?」など、多くの学習アドバイスを授業の中で紹介し、生徒さんに好評をいただいております。

b.異文化理解力

英語は今や、英語圏だけで使われている言語ではありません。英語を学ぶということは、世界のあらゆる文化背景を持つ人と交流するということです。

それゆえ、KEN-ELTでは、英語圏(イギリス・北米)のコミュニケーションスタイルを基盤にし、教材を通して学ぶのに加えて、世界の非英語圏の文化情報も教材に取り入れています。

目標はずばり、いままであなたが出会ったことのない文化背景を持つ人とコミュニケーションを取る場合にも、「ひるまず」「落ち着いて」会話を進めていける異文化理解力です。

c.会話展開力

あなたは、今までに、外国人と話していて、会話の進め方に困ったことはありませんか?

これは、一部には、上記で説明した「英語表現力」が欠けていることも原因といえるでしょう。しかし、果たしてそれだけでしょうか?

私が、日本人学習者を教えていて強く感じるのは・・・

多くの方が、「話題をどのように広げていくか」に悩まれている

ということです。

それにはまず、色々な話題について知っている必要があります。さらに、英語での“つなぎ言葉”(「え〜と」や「つまり」など)を学んで、場を白けさせないことが重要です。

KEN-ELTでは、あなたが、会話という“現場”で困らないように、そうした力を身につける教材を用意しています。

あなたの英語学習観が、間違いなく変わられると思います。

無料カウンセリングはこちらから

 

英会話時間帯

j時間帯\曜日 日曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
A:10:30−11:45 × × ×
B:13:00−14:15
C:14:30−15:45
D:16:00−17:15
平日(水曜日から金曜日まで)はB−Dまでの時間帯となります。
週末(土・日曜日)はA−Dまでの時間帯です。

 

週1回コース

「忙しい方」「授業以外で英語に触れる機会がある方」には、週1回コースをオススメしています。無理のないプログラムで、使える英語を身に付けていきます。

期間/回数 週1回(月4回)、1レッスン75分
日時

平日(水〜金)
13:00〜14:15 / 14:30〜15:45 / 16:00〜17:15

週末(土、日)
10:30〜11:45 / 13:00〜14:15 / 14:30〜15:45
16:00〜17:15

受講料 月謝制:30,000円(税込)
※1レッスン75分あたり7,500円(税込)
入会金 10,800円(税込)
その他の費用 なし
a 中・上級者用プログラム
プログラム名 プログラム内容
Grammar
(文法)
「文法」と聞くだけで拒否反応を起こしてしまう方もいらっしゃるかもしれません。KEN-ELTでは文法を単なる「知識」として暗記するのではなく、実際の会話で効果的に使えるように「スキル」としての文法力を様々な活動を通して養成していきます。「正確」に言語を使う力に焦点をあてます。
Writing
(ライテイング)
ここでいう「ライテイング」とは辞書を用いて日本語を英語に訳す作業ではありません。KEN-ELTでは日本人学習者に馴染みの薄いこのスキルを初心者でも抵抗のないよう、「正確な文法力」の強化から始めて段階を追って、「英語的思考法」の理解へと発展させていきます。
VocabularyII
(語彙中・上級)
語彙力のさらなる強化のため、従来の英語教育では見落とされてきた分野に焦点をあてることで、会話の中で「流暢さ」を保つ力を養成していきます。
Phrasal VerbsII
(句動詞中・上級)
さらなる句動詞の強化のため、日常の場面別に句動詞に出会うとともに、その比喩的な使い方に迫る中で、英語という言語の持つ「感覚」の分野まで理解を深めていきます。
Listening&
PronunciationII
(リスニング・発音中・上級)
リスニング力のさらなる強化のため、情報量が多く、込み入った内容の会話を聞き取れる力を養成していきます。「発音」では英語特有のイントネーション・トーンに焦点をあてます。
ReadingII
(リーデイング中・上級)
リーデイング力のさらなる強化のため、文化的背景が要求される素材を通して、素材に応じて様々な高度な「スキル」を伝授していきます。
Language Functions
(表現強化)
英語学習を始めたばかりの頃は、日に日に上達を実感することができるものです。しかし、英語学習も一定のレベルに達するとそこから何をすればよいのか途方に暮れるときがくるものです。KEN-ELTでは文法や単語を超えた「表現力の強化」に焦点をあてることで、一段階上の英語力を養成していきます。「流暢」に言語を使う力に焦点をあてます。

 

週2回コース

「短期で英語を身に付けたい方」「少し時間に余裕のある方」には、週2回コースをオススメしています。早く英語を使えるようにしたい方は、こちらのコースをお選びください。

※当校では、「週3回コース」は用意しておりません。継続することで身につくのが英語ですが、週3回では通いきれなくなり、諦めてしまう方が多いからです。

期間/回数 週2回(月8回)、1レッスン75分
日時

平日(水〜金)
13:00〜14:15 / 14:30〜15:45 / 16:00〜17:15

週末(土、日)
10:30〜11:45 / 13:00〜14:15 / 14:30〜15:45
16:00〜17:15

受講料 月謝制:56,000円(税込)
※1レッスン75分あたり7,000円(税込)
入会金 10,800円(税込)
その他の費用 なし
中・上級者用プログラム
コース名 コース内容
Grammar-Focus
Grammar(文法)
Listening&PronunciationI(リスニング・発音初級)またはListening&PronunciationII(リスニング・発音中・上級)
ReadingI(リーデイング初級)またはReadingII(リーデイング中・上級)またはJapanese Identity(日本の独自性)
Writing(ライテイング)
VocabularyI(語彙初級)・VocabularyII(語彙中・上級)またはPhrasal VerbsI(句動詞初級)・Phrasal VerbsII(句動詞中・上級)
のいずれかを組み合わせて、しっかりとした「文法力」をつけながら、各々に必要な「スキル」を身につけられるよう考えられたコースです。
Balanced Skills
Listening&PronunciationI(リスニング・発音初級)またはListening&PronunciationII
(リスニング・発音中・上級)
ReadingI(リーデイング初級)またはReadingII(リーデイング中・上級)またはJapanese Identity(日本の独自性)
を組み合わせることで、「話し言葉」と「書き言葉」の両方をバランスよく身につけられるよう考えられたコースです。
Written Skills
Writing(ライテイング)
ReadingI(リーデイング初級)またはReadingII(リーデイング中・上級)またはJapanese Identity(日本の独自性)を組み合わせることで、
「書き言葉」を徹底的に鍛えるコースです。
Function-Focus
Language Functions(表現強化)
Listening&PronunciationII(リスニング・発音中・上級)
ReadingII(リーデイング中・上級)
Writing(ライテイング)
のいずれかを組み合わせて、中級以上の学習者に必要な「表現の幅」を広げながら、各々に必要な「スキル」を身につけられるよう考えられたコースです。

〈生徒さんの声〉

woman[生徒さんの声(中級者)
:30代女性 加藤様(仮名)]

Q:KEN-ELTを選ばれた理由について教えてください。

A:以前、大手の英会話学校で外国人講師に習っていましたが、私の文法・発音に関する質問に適切に答えることができず消化不良になっていましたので、日本人でプロの先生に習いたいと思っていました。また、大手のマンツーマンでは一コマ40・50分前後でかなり高額なのに対し、同じマンツーマンで一コマ75分なのにリーズナブルでしたので、ここならじっくりと長く続けられそうだと思いました。

line

KEN−ELTレベル判定テスト」の結果とカウンセリングを基に、”加藤様だけのカリキュラム”を以下のように作成いたしました。

会話+リスニング+発音+応用表現力
(アメリカ英語・文化に完全対応)

希望されていたリスニング・発音を軸にしつつも、高度な表現強化も視野にいれてカリキュラムを作成いたしました。「決まったフレーズ」や「文型パターン」の暗記ではなく、自分の伝えたい事を「より詳細にかつ適確に」伝える力を養成しています。また、「アメリカ英語・文化に完全対応したカリキュラム」で、仕事で使われるといわれていたアメリカ英語の「発音」・「語彙」のみならず、北米(カナダ・アメリカ)文化も同時に学べるよう指導しています。

line

KEN-ELTに通われての感想

無料カウンセリングでも感じていたことですが、いわゆる「英会話学校」とは全く違うというのが正直な感想です。消化不良だった文法・発音の説明もわかりやすく、私が使う英語の何が間違いで、どのようにすれば通じるのかを教えていただいています。今は発音とリスニングをメインに学んでいますが、何しろプログラムが豊富なので、将来的には仕事で必要になるライテイングやリーデイングなどもしっかりと学んでいきたいと思っています。

あなたの英語学習観が、間違いなく変わられると思います。

無料カウンセリングはこちらから

 

HOMEカリキュラム・料金生徒さんの声(実績)プロフィール英会話学校の落とし穴
英語教師養成コース中・上級者用学校案内エッセーリンクお問い合わせ

〒143-0015 東京都大田区大森西5−5−5 KEN-ELT英語学習専門校
TEL 03−3761−6180 FAX 03−3761−3669
           Copyright © KEN−ELT All Rights Reserved.
英会話学校|英会話スクール|英会話教室|英会話専門学校|イギリス英語|アメリカ英語|マンツーマン英会話|英会話プライベートレッスン|ビジネス英会話|英会話レッスン|英会話学習|カナダ留学|アメリカ留学|オーストラリア留学|イギリス留学|語学留学|英会話学習|英会話勉強|英会話講師|英会話個人レッスン|日本人講師|英会話スクール|英会話教室|英会話スクール|英会話教室|東京都|大田区|品川区|目黒区|世田谷区|港区|中央区|新宿区|千代田区|中野区|渋谷区|杉並区|狛江市|調布市|稲城市|神奈川県|横浜市|鶴見区|神奈川区|西区|南区|川崎市|幸区|京急線|京浜急行|英会話スクール|英会話教室